ホーム > 精神科専門医養成プログラム

精神科専門医養成プログラム

あいさつ

福間病院は半世紀にわたり精神科医療をリードしてきた病院です。日本でのデイケア施設認定第1号であり、さらに援護寮(当時の名称)も認定第1号です。1983年からは、民間精神科病院においては日本で2つしかなかった臨床研修病院として研修医教育に携わってきました。また、その後の研修を上級研修医教育と称して行ってきた実績があります。

当院では2006年に、「後期臨床研修プログラム」を立ち上げました。

統合失調症などの精神病を中心に、精神科救急病棟からデイケアでのリハビリ活動や地域医療を体験できます。ここで精神科医師としての基礎作りができると思います。その中で、うつ病やストレス関連疾患も経験できます。また、当院でカバーしきれない領域は関連施設にお願いし、研修の場としています。他施設を知ることも重要な研修です。特に三年次以降では、各人の研修到達度と適性に応じたカリキュラムを工夫しますが、単に疾病理解だけではなく、病棟運営や各種委員会参加(安全管理委員会、院内感染対策委員会等)を含め、幅の広い臨床が体験できるように考えています。

三年間の到達目標は、精神保健指定医(国家資格)取得と日本精神神経学会専門医取得の準備です。 福間病院医局同門は2016年4月で438人にのぼり様々な場で活躍中です。また年間20~25名が前期臨床研修にも参加します。真摯に精神科専門医を目指す方なら、仲間として迎えます。当院での「後期臨床研修」をぜひ考えてください。

なお、平成29年度開始予定の精神科専門研修プログラムにも対応しています。基幹研修施設として申し込み済です。

プログラム

医師(専攻医)は当専門研修プログラムへの採用後、研修施設群のいずれかと雇用契約を結ぶこととなります。

本専門研修プログラムは、日本精神神経学会による一次審査を通過したものであり、 今後日本専門医機構による二次審査を踏まえて修正・変更があることを予めご承知おきください。

基幹施設都道府県名 福岡県
基幹施設名称 医療法人恵愛会 福間病院
プログラム名 福間病院精神科専門医養成プログラム
プログラム内容 pdfこちらのPDFファイルをご覧ください。[392KB]
連携施設名 福岡大学病院、不知火病院、三愛病院、倉光病院、香椎診療所
プログラム冊子 作成中
研修年限 3年間
募集人員 3名まで
応募資格 初期臨床研修修了者
選考方法 書類及び面接
応募方法
  1. 1. 提出書類
    • ◦ 精神科専攻医申込書(当院規定様式)
      pdf申込書のダウンロードはこちらから
    • ◦ 自筆の履歴書(写真付)
    • ◦ 身上書(市販の用紙で可)
    • ◦ 医師免許証(写)、保険医登録票(写)
    • ◦ 志望動機書(800字以内、書式は自由)
  2. 2. 締切日:平成29年11月15日
  3. 3. 選考方法:書類及び面接におり採否を決定
  4. 4. 面接日:書類選考後随時(応相談)
  5. 5. 募集人数:若干名
  6. 6. 研修開始日:平成30年4月1日
施設見学、応募についての
お問い合わせ先
医療法人恵愛会 福間病院 人事課
住所:〒811-3295 福岡県福津市花見が浜1-5-1
TEL:0940-42-0145/FAX:0940-42-7181

外来診療時間について

診療時間

平 日/9:00〜17:00
土曜日/9:00〜12:00

受付時間

午 前/8:00〜11:30
午 後/11:30〜16:00

※新患受付は午前11:30まで
※急患はこの限りではありません。

休診日

日曜日、祝祭日・年末年始、開院記念日(3月10日)