ホーム > リハビリテーション > デイケア・デイナイトケア・ショートケア
デイケア・デイナイトケア・ショートケアトップイメージ

デイケア

当院デイケアは、昭和50年6月、我が国第一号のデイケアセンターとして承認を受けました。

デイケアは、精神的に悩みを持つ方々を対象にした外来通院の治療施設です。

健康的な社会生活を取り戻せるようにスタッフがお手伝いします。

デイケア・ショートケア

目的は、再発予防を主としています。デイケアは6時間(9:30~15:30)、ショートケアは3時間(9:30~12:30または12:30~15:30)の利用時間となっています。

ここでは将来の目標を持ち、自分らしく地域での生活が送れるように、多職種の専門スタッフが在籍しており必要なサポートを行っています。

デイケア・ショートケアでは、集団活動を主体とした時間を過ごしてもらいながら、生活リズムの確立、服薬の習慣と病気の理解、対人交流、体力の向上などを目指しています。

また個別担当制をもうけ、いつでも相談できるよう、きめ細かいサポートに務めています。

集団活動の内容 教育的プログラム 心理教育・SST・NEAR*
趣味的プログラム 音楽療法・クラフト・英会話・アロマセラピー・太極拳など
運動療法プログラム ソフトボール・ゲートボール・フットサルなど
身体的健康維持プログラム ストレッチ・筋トレなど

*NEAR …… 認知リハビリテーションの一つで、パソコンでのコンピュータープログラム(様々なゲームソフト)とお話会がセットになっています。

デイケア・ショートケア01 デイケア・ショートケア02 デイケア・ショートケア03

Copain(コパン)~ストレスデイケア~

Copain(コパン)は、ストレス疾患をもつ方へのリハビリテーション(復職・再就職・就労を含む)を行うストレスデイケアです。治療の個別性を考え、その方に適切なプログラムをカスタマイズしながら、目的や目標に沿った社会参加に向けて、心身の準備を整えていきます。

※プログラムの内容 …… ビジネスコミュニケーション、SST、うつ病・躁うつ病の心理教育、デスクワーク(パソコン練習など)、体力アップ(スポーツなど)、リラクゼーション

デイナイトケア

デイナイトケアでは、10時間の滞在時間を通して地域での安定した暮らしを目指し、自立に向けた個別支援に取り組んでいます。生活における基本的な食生活等の生活訓練(料理、洗濯など)、体力維持、増進を目的とした健康プログラムを取り入れたり、就労についても関係スタッフと連携を図るなど、さまざまな支援を行っています。

送迎

病院から
宗像方面(東福間駅、東郷駅、赤間駅)と、
新宮方面(名糖前、古賀駅、福工大前駅)への
無料の送迎バスが毎日運行しています。

バスのイラスト

外来診療時間について

診療時間

平 日/9:00〜17:00
土曜日/9:00〜12:00

受付時間

午 前/8:00〜11:30
午 後/11:30〜16:00

※新患受付は午前11:30まで
※急患はこの限りではありません。

休診日

日曜日、祝祭日・年末年始、開院記念日(3月10日)