ホーム > 病院からのお知らせ

2019.07.19|「摂食嚥下障害のケア」研修会

令和元年717日(水)に、独立行政法人 地域医療機能推進機構 湯布院病院 言語聴覚士 木村暢夫先生をお招きし、「摂食嚥下障害のケア」の実技指導及び講演会が行なわれました。

当日のスケジュールとしては、1510より中央3病棟、1病棟、6病棟の各病棟において摂食嚥下実技訓練を実施し、その後1730より研修棟において、講演会「摂食嚥下障害の基礎知識」という演題名でご講演いただきました。講演会には院内より61名の職員が参加し、盛会の内に終了しました。

当院においても高齢者における摂食嚥下の問題は避けて通れない課題であり、今後の診療に非常に参考になる内容でした。

関係者の方々におかれましては、お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。


    


 

    




<実技訓練を受けて>

病棟に実技演習に来て頂きました。患者さんに合わせた声かけから確実な摂食嚥下の技術など、たくさんの学びを得ました。さらに普段より落ち着いて笑顔を見せてくれた患者さんを囲んで、スタッフのやる気も伝わってきた嬉しいひとときでした。        

                                                                                          中央3病棟師長 齊城 喜久惠


外来診療時間について

診療時間

平 日/9:00〜17:00
土曜日/9:00〜12:00

受付時間

午 前/8:00〜11:30
午 後/11:30〜16:00

※新患受付は午前11:30まで
※急患はこの限りではありません。

休診日

日曜日、祝祭日・年末年始、開院記念日(3月10日)